スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

川崎病治療開始

発病5日目  朝38.9℃
入院2日目  座薬を入れてもらう。
         食欲もなく、牛乳や、アクエリアスを飲ませる。
    
         昼間は40℃にもなる。
         アイスノンを背中にも当てる



発病6日目  朝39.0℃
入院3日目  2日間の抗生物質でも熱は下がらず、
         口も赤くなり、目も充血し、川崎病と判断。
         血液製剤を投与する。
         
         それと同時に、血液を固まりにくくする薬を飲む。
         心臓の血管に瘤が出来ないようにする為です。

 
         血液製剤を投与するにあたっては、何枚かの書類を書きました。
         最近、TVでもニュースになっていて心配もありますが、
         使わないわけにはいきません。 

         
         これで、やっと熱が下がる・・・少し安心したのですが・・・

         
         朝、投与したにもかかわらず、昼には40℃に上がる。
         座薬を入れてもらう。


         夕方36・8℃になる。
         薬が効いた!と大喜びするが・・・

         深夜に再び40℃に・・。
         座薬を入れてもらう。



発病7日目  朝36.8℃
入院4日目  安心するが、座薬の効果?と疑問が・・・。

         心配的中、昼には39℃に上がる。

         ここで、第二の薬「ミラクリット」を投与。
          
         もう1週間も熱が続いている・・・
         発病してからはじめて泣けてきました。
         
         
    「退院したら優しいお母さんになるので、

       どうか、 四男の熱を下げてください」
          
  
         と、思いました。


        今日は、心臓の血管に瘤が出来ていないか、
         確認のため心臓エコーをとりました。  
         今のところ、問題がなく、一安心でした。

         
         
         夕方に38℃になる。
         薬の効果に期待を持つ。




発病8日目  朝37.8℃
入院5日目  とうとう37℃代に!
     
         なんとか、発熱期間を10日以内のおさえる事ができました。
         10日を超えると、心臓に瘤が出来る確率が高くなるそうです。


         一週間、ほとんど水分しか口に出来なかった四男ですが、
         熱も下がり、食欲も出てきたようです。
         
         そこで初めて口にした食べ物がコレ












013_20080603202753.jpg

         じゃん!カップラーメン!    




お粥とかじゃなくて、いいのかな・・・と思いながらも、

「らあめん たべたい」

と言う四男のリクエストに応え、売店にダッシュしました(^_^;)。

             



        
         
スポンサーサイト


お菓子作り | 2008-06-04(Wed) 10:14:49 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 宝の日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。